エクストレイルを値引きする時のポイント

エクストレイルの値引きについてです。

 

私が以前エクストレイルを購入した際に、調べて知り得た事を書きます。

 

値引きに関しては、いくつかポイントがあります。

 

まず一つ目は、時期です。

 

基本値引き額は、いくらまでと決められています。
流行りの車ほど少ないものです。
そんな値引き額が1番大きくなるのは、8月?9月の中間決算と2月?3月の決算の時期です。
値引き額も若干大きくなっています。
また、店舗も決算商戦と言うことで勢いがついているので多少の基本値引き額を上回っての値引きも通りやすくなります。

 

そして、二つ目は店舗をはしごして見る。
ディーラーには、メーカー直営とオーナー経営の2種類があります。
こちらは、ディーラー直営の方が、値下げ幅が大きくなっているようです。
ただ、同じオーナーの店舗をはしごしても、情報は共有されるのであまり変わりが無いと思います。

 

そして三つ目は下取り車です。
値引きは、下取り車で調節することもあるようです。
また、下取り価格はお同じメーカーで査定するのが1番高くつくようです。
実際、知人が車にも多々傷もありかなり型落ちの乗用車をその車のメーカーと違うメーカーで査定するともちろん下取り値などつかなかったところ同じメーカーだと5万円とついたそうです。

 

また、下取り値も決算時期はよく【最低いくらで買い取ります】とよくあります。

 

最後に四つ目です。
これが、1番重要です。

 

やはり、カーディーラーと言うと敷居が高く感じておられる方は多いと思います。
実際私もそうでした。
ガツガツと売ろう!と営業マンが迫ってくるのではの思ってしまいがちです。
それを、カーディラーに行きやすくする。
営業マンと仲良くなると言う事です。
当たり前な話、営業マンも人間ですから、仲良い人の車ですから、出来る限りの事はしてあげよう!と様々手を尽くしてくれるはずです。
また一度車を購入すると、多くの方が10年近く乗る方が多いのではと思います。
その間、やはり異音がしてきたなど何だか疑問に思う事は出てくると思います。
そんな時、車のプロと仲良いと相談もしやすいですよね。
それに、ディーラーの営業マンには元々整備士をしていて営業にうつったと言う方も多いようです。
その為、簡単な作業ならば整備士に頼まず営業マン自身が作業してくれる事も多いようです。
時には勤務時間外に自宅まで出向いてくれる方もいると聞いた事があります。
また、修理や車検の際も代車を融通してくれたり、もし空いてる代車が無かったら営業マンの車を貸してくれたりと言うこともあるようです。

 

そしていつかくる買い替え時期。
もちろん、同じメーカーでの買い替えならば継続してその営業マンとの付き合いも続けれます。
しかし、他メーカーの車に買い替えたい時、せっかく営業マンと仲良くなったのに...となりますよね。

 

そんな時も一度営業マンに相談して見てください。
ディーラーによっては、他メーカーの車も引っ張って来てくれるところもあるようです。
また、それが出来なくても他メーカーの営業マンを紹介してもらえるかもしれません。

 

このように、営業マンと仲良くなるとメリットは沢山あります。

 

ですが、どうやってそんなにも営業マンと仲良くなるのか?ですよね。
それは簡単です。
些細な事でもショールームに行ってみると言う事です。
お客さんの中には、お茶だけ飲みに来店したり、一度来店すると2時間も3時間も休憩していく。
と言うお客さもいるようです。

 

この四つ目は、もちろんエクストレイル購入以外でも車を所有している方にはかなり重要なポイントです。

 

エクストレイルの購入は、人生のうちでも大きな買い物です。
お得に、気持ち良く買い物出来るのが一番ですよね!